| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

nonjournal


二月二十二日
0


    にゃんにゃんにゃんだから今日は猫の日。
    それで、息子のリンリンを誘って「にゃんにゃんにゃんパレード」を見に行く。
    「にゃんにゃん市」という、猫主催の朝市は毎月22日に開かれているのだが、今日は一年に一度の「にゃん」がみっつ付く日で、それで特別ににゃんにゃん市のあとに「にゃんにゃんにゃんパレード」が行われる。
    しかし猫の手の肉球は丸く、それは器用に何かをつくることに向いていない。
    パレードといえばわたしは御輿を期待するのだが無論、御輿を作ることに猫の丸い肉球は向いていない。
    しかし、草かんむりなどというものは器用に編むことが出来るらしく(爪を器用に使うのかしらん?と、リンリンに聞いてみたが、そうなんじゃない、と、素っ気ない返事が返ってきただけだった)皆、揃いのような、ようく見てみると揃っていないような、とにかく様々な花をあしらった、草で編まれた帽子のようなものを被っている。
    一匹、やけにデレデレした猫がいたので、そのかんむりをようく見てみると、それはハーブの「キャットニップ」で編まれていた。
    他の猫たちは、一年に一度のことなのでちゃんとパレードをしなければ、と思いつつも、そのキャットニップが放つ魅惑的な香りが気になって気になって仕方がないようで、皆一様に思わずしっぽの先をそのかんむりに向けていた。
    |23:22| - | - | - | posted by キャル - -
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.