| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

nonjournal


二月二十一日
0


    バレンタインデーも一週間を過ぎて、わたしの好きなひとからもようやくチョコ臭さが抜けてきた。わたしの好きな人は、ただいつも身をくねらせているだけの優男であるというのにやたらとモテる。
    そんな彼へのアプローチに、いっぺん通りのバレンタインチョコをあげても仕方がないだろうと考えたわたしは、リンリンに手伝って貰ってモンブランを作ることにした。
    モンブランと言えば、こぶし大ぐらいのものをみなさんご想像だろうが、わたしのものはちがう。いっぺん通りのモンブランでは、いっぺん通りのバレンタインチョコとなんら代わりはないのだから。
    モンブランと言えば、なんでしょう?そう、フランスの山ですね。
    去年の五月にポテトサラダで富士山を作ろうとして失敗に終わったことの雪辱もはたせるという一石二鳥さも相まって、わたしはモンブランで富士山を作ることにしたのです。
    モンブランで富士山を作るには先ず、東京ドーム何個分だかの栗を作る必要がある。そう、頂上に乗せるための。
    あの黄色いいびつな丸が、モンブランのモンブランらしさを示すものとなるでしょう。桃栗三年柿八年。栗を用意するのに三年も、かかるのですか。いえ、その前に、東京ドーム何個分だかの栗は、実がなるまで何年かかるのでしょう。
    ここでいきなり頓挫したわたしのモンブランで富士山を作る計画。
    己の計画力のなさに辟易したわたしはまず、計画力アップ講座に通うことから始めることにした。
    そこで起きたあれやこれやは、また今度。
    |22:58| - | - | - | posted by キャル - -
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.